topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2011.03.25 Fri


どうしても今行きたかった。


朝7時、埼玉県新越谷駅発 → 福島県郡山駅行きの高速バス。

今回、私と三河安城のバルーン屋さん二人でこのバスの乗り込んだ。




東北道も昨日から全面開通、埼玉、栃木、茨城と高速バスは福島に向かって走る。


茨城を過ぎると被災地の救援活動に向かう京都県警の20台くらいの救援車両に遭遇。


東京に向かう上り車線は大阪府警と書かれたパトカー十数入台とすれ違う。


バスの一番前の席はこんなとき緊張感だけが増すだけでした。




新越谷駅を出てから3時間半、午前11時、郡山駅に無事到着。




現在、郡山駅まで東北新幹線はまだ来てません。


普段なら昼前でにぎわっているだろう駅前も人影はまばらでした。


駅周辺も90%の店は閉店、全国展開するチェーン店はもとより地元のお店も物資の


流通がまだ途絶えているようです。 後1〜2週間して交通機関が正常に動けば物資が


この街に届くようになりまたいつもの活気のある街に戻るのだろうと感じた。


そんな、町並みを見回している中、迎えに来てくれた仲間がこちらに手を降り近寄ってきた。


元気そうな顔でした・・・今日はこの顔を見たいがためにここに来た・・・固い握手でした。


助手席から見る街の様子、大きく崩れ落ちる建物もいくつかあった。


岩手、宮城の大津波の悲惨な現状から比べるとまだここはと思ったが、大きな建物が


ここまで崩れている状況を目のあたりにするとその瞬間どんな恐怖があったのだろうと


胸が痛くなる思いだった。




そして、初めて来る仲間の会社に到着。




何も無かったように見えるショップも地震当日は店内がメチャクチャになったそうです。


私達が来るという事もありスタッフみんな明るく向かえてくれた。


郡山は今、震災もさることながらここから50数キロの先の原発の方が大きな問題


に違いない。先の見えない不安はどれだけ心に大きな不安をいだかせていることか。


ここを地元ととして暮らす者としてここから離れる訳には行かないのです。


今回の震災でこのような境遇におかれている仲間がたくさんいる事を思うと


『頑張ってね!』の言葉ではないでしょう!この苦難を一緒に乗り切ろう!だよね。


三河安城のバルーン屋さんも流石です! 


『東北復興』とかかれた飛行機型のバルーンポップをおもむろにバックから取り出し


飛行角度は『上向きね!』と・・・・。 




いろいろ話も出来ました。


けど、こんなとき長居は禁物です。


今日は「頑張る元気」だけ置きに来たのだから。


郡山、3時間の滞在でした。


最後に、みんなで写真とろうよ!



後はみんなの表情に「目力」が戻ってくれば完璧です。


帰りのバスの中で・・・・・今日は来れて良かったね。





なんでもそうです、思っているだけではダメ!  出来る事から実行しよう。


1の力で出来なくても10の力でできる事もあります。


それが100の力になれば・・・みんなで力を合わせれば必ず出来る!


一緒に頑張ろうね!


http://windship.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-a948.html






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://onestimeosone.blog.fc2.com/tb.php/733-191e20b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

待っててもダメ! «  | BLOG TOP |  » 我慢

プロフィール

Y.osone

Author:Y.osone

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5882位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
217位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。