topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界用語  - 2010.07.08 Thu

お祭りや縁日で露天商さんが風船や水ヨーヨーを販売してますが業界用語では
浮く風船の事をアゲチカ、水ヨーヨーの事をスイチカと呼ぶのです。
露天商さんのまとめ役がアゲチカを扱っている場合が多いと業界の古い方から聞きました。
利益率が高いのでしょうね。(笑)
最近バルーンの販売を行なう若いバルーン業界の人も多いと思いますが、お祭りや
縁日等でむやみにその場に乗り込み勝手にバルーンの販売を行なう事は控えましょう。
露天商さんはきちんと道路使用許可を取り決められたルールの中で営業しているのですからね。

それと、水ヨーヨーをやっている露天商さんのところで知ったかぶって腕を組んで
『いいスイチカ、つかってるね〜』などと絶対言わないように。
『おめ〜さん、どこのものだ!』って事になりますからね。(笑)

今日のような真夏を感じる日に縁日をふと思い出しました。

今日は写真が無いので昨年8月に使った写真を貼付けておきます。

たしかこの写真のタイトルは『お嬢さま二人と足立区のガキ』でした。



● COMMENT ●

Unknown

私の義弟は露天商を永らく営んでいますが、地元商工会青年部の纏め役の補佐を務め、地域の祭典などには商い無しで奉仕しています。

『おめ~さん、どこのものだ』そのような言葉使いをする露天商は今や皆無です。
表現を撤回してください。

お江戸の粋をご理解くださいませ。

愛読者様、コメント有り難うございます。

私的には今回の表現はそのようなお言葉もあると思い書いた言葉で
撤回する意志は一切ございません。

この表現をどう判断されるかご自由ですが江戸下町の文化としてご理解ください。

このような言葉使いをする露天商様並びに椰子の方々が作りあげて来た日本の文化を
今の若い人達に伝えたかっただけです。

実は昨日入谷の朝顔市に出向きこのたとえを同じように私が使ってみたのです。

その答えが今日書いた受け答えの言葉です。

地域の活性をはかる為にご尽力いただいている弟様とは違った環境でお仕事をされている
方々もいる事をご理解ください。

弟様のお仕事をどうのこうの言うつもりは一切ございません。

江戸の粋な会話を知るものが会話した話なのです。

私は私が話した露天商様への言葉の返答に申し分けありませんがお江戸浅草の粋な部分を
感じ楽しんで来ました。

昨今、ブログと言えども表現の難しさ感じます。

言葉が足りず申し訳ありません!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://onestimeosone.blog.fc2.com/tb.php/541-faa7d63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忙しいのはこちらの勝手! «  | BLOG TOP |  » ミュージックシーンとバルーン

プロフィール

Y.osone

Author:Y.osone

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
4615位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
159位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。