topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その場所に今行く意味 - 2010.03.03 Wed

今日は朝からバタバタとあっという間に昼になってしまいました。
午後から、イベント関連の雑誌の取材です。
先日のパーティーをイベント業界紙が取り上げてくれるそうです。
業界や協会をPRするのにも良い機会なのでバッチリ話させていただきます、もちろん今日はスーツ(笑)
最近スーツを着る機会がほんとうに増えました、私の会社は製作施行会社なので会社でも「動ける身なり」
がもっとうなのですが、歳とともにそうもいかなくなって来ております。

会社も今週末から第一陣が社員旅行でハワイに出発します。1泊2日のスケジュールです。(うそ、うそ)
3組に分けての社員旅行になりますが真夏の楽園で少しでも楽しんで来てくれたら嬉しいです。
50過ぎて腹の出たオヤジがサーフボードを持ってノースショアに立っているのも絵にならないので
今回私はお留守番になります。
ハワイか〜学生時代に片岡義男さんの『波乗りの島』を何度も読み直していた事思い出します。
この本は描写が細かいので初めてハワイに行った時、ノースショアまで地図を見ないで行けた事が懐かしい。
お金がなくても時間があった時、多少のお金に余裕ができできても時間が無い現在、若い時は借金をして
でも行きたいところに行った方が良いですよ!・・・教訓です。
その年齢、その時期、瞬間にその場所に行く意味があるんのですから。

今日の写真は自宅の私の部屋に飾られている一枚の絵です。
書いた人はハワイ在住のリンボイヤーさん、50前後の人で昔サーフィンをやっていた人は知っている名前です。
波のピークから手前がパイプラインと呼ばれ、ピークから反対側をバックドアと呼ぶのです。(懐かし過ぎ!)



絵の裏には500枚プリントした内の23枚目とサインが記されてます。



http://lynneboyer.com/



● COMMENT ●

Unknown

こんにちは。
すごく迫力のある絵ですね!

私も36年前になりますがサーフィンをやっていた頃
初めての新島で初パイプを体験した事があります。 その時の光景は今でも頭の中にはっきり
と覚えています。 新島の強い日に照らされた
波の中でなんとも言えないスカイブルーの色が強烈で
時間にしてもあっとゆう間の事でしたが異空間
にいるような錯覚がありました。
この歳でロングボートでもやりたい気はありますが
あまりにも時間がありませんね! 若い時はその時にしかできない遊びを探すべきです。



Unknown

遠藤さん、こんにちは。

遠藤さんもそんな経験がありますか、お互い昔の話になってしまいましたね。
崩れそうで崩れない大きな波の下をドルフィンスルーで抜けて行くあの感覚は
今でも忘れません。あの頃は人ではなく魚でしたね(笑)

確かにロングボードでやってみたですね。
今の方が腹が出ているのでパドリングが楽かも?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://onestimeosone.blog.fc2.com/tb.php/423-b6293407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刺激と汗 «  | BLOG TOP |  » 私にとってのスペシャルゲスト

プロフィール

Y.osone

Author:Y.osone

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
145位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。