topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子とお酒 - 2010.01.25 Mon

昨日は久しぶりに家族で外食。
名目は長男の誕生日。
息子も成人式は済ませたものの23日が誕生日でほんとうの意味での20才になったと言う訳です。
今まで食事に言っても長男には家族の目の前では一切お酒は飲ませませんでしたが
20才を迎えた事もあり私から初めてビール飲むか?と聞いてみた。

妻:帰りは誰が運転するのよ?

私:あなた!

私:今日はいいじゃないか、20才になったんだから。

妻:一杯だけにしなさいよ。

長男無言でにやけてました。
そして、生ビールを飲みながら横目で息子のグラスを見ると私よりペースが早い。
どうみても、私にペースをあわせてる。
その後、私は「ひれ酒」を注文、ほんのり焦がしたトラフグのヒレにお酒を注ぎながら火をつけ注ぐ。
フタを締め待つこと数分。

私:ちょっとこれ飲んでみな、なめるだけでもいいから。

長男:なにこれっ! 超うめぇ〜〜!! やばくない、これ。

妻:やめなさいよ〜〜、そんなの飲むの! 酔っぱらいはうちではひとりで十分なんだから!

長男:ちょっとトイレ行ってくる。

そう言うって座敷を出て扉を閉めるなり、仲居さんに何かを言ってる。

次男:おかあさん!おにいちゃん、今、ひれ酒くださいって言ってたよ!

妻:うそでしょ! そんな事、言ってた?

次男はけっこう、「つげぐちマニア」なのです。

私:えっ、聞こえなかったけど(ほんとうは聞こえてた)笑

そして、ひれ酒が到着。



妻:いい加減にしなさいよ。

長男:大丈夫だよ! ところでさ、これ、どうやって作るの?

私:トラフグのヒレを焦げ目がつくくらい焼いて、お酒は辛口を使うんだよ。
  お酒を一度沸点まで持って行き、このヒレに注ぐのよ!
  火をつけて注ぐのは焦げたヒレの香ばしさを出すため、ファフォーマンス的な要素もあるけどな。
  二杯目を頼む時は「つぎ酒」をくださいと言うんだ。2杯まではいけるからな。

妻:そんな余計なこと、教えなくていいの!!

そして締めのレモンサワーまで息子は付き合った。
こいつ、友達とどこかでかなり飲んでるに違いない。

まぁ〜ともかく、おやじって息子と酒が飲めるのも人生の中での夢かもしれない。
そう言う日が来たと思えば我ながら嬉しい気もする。

酒を飲んだら絶対に何がなんでも運転はするなよ!

私が若い頃、父親にいつも言われていた事を今、息子に言っている。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://onestimeosone.blog.fc2.com/tb.php/389-f72fb1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最高の技術には最高技術のバルーン «  | BLOG TOP |  » 出来無かった事を出来るようにする。

プロフィール

Y.osone

Author:Y.osone

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
145位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。