topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来無かった事を出来るようにする。 - 2010.01.24 Sun

20年程前から屋内ドーム施設が全国各地で建設され全天候のスペースで様々なイベントやスポーツが天気を気にせず開催される事が出来るようになった。昔はプロ野球でも雨天中止ともなると飲食の損害など、はかりしれない程のリスクを背負っていたのも事実です。しかし東京ドームなど、エアーで膨らんでいる為に物が上から吊れないという大きな欠点もありました。今では私の会社で開発したシステムである程度の物は空間に吊る事が可能になりましたが、ここに至るまでいろいろなエピソードがありました。20年近く前、お客さんからこんな話が。

大曽根さん、場所は東京体育館、ご存知の通り両サイドに観客席、片側に3000人入るのですがその3000人を隠せませんかね?

えっ! 3000人を!?

そう、何かを吊りさげる吊り点も無いのですよ。

何か考えてみますよ! それで本番はいつですが?

2週間後。

2週間後ですか〜 ??????

こんなハチャメチャな演出をぶつけて来る演出家。
普通なら製作する時間を問題にして断る手もある、
しかし、なんとかできないか?
3000人が座る客席は間口で80mもある。
どうしよう? 吊れないのか〜???
出来ないと断るのは簡単、出来たら・・・・・。
そうだ! 思い切って80mの幕を吊ってそれが持ち上げられるバルーンを作って
しまえば良いのかも?

その翌日、演出家にこう返事をした。

とにかく時間がありません。
多少のお金がかかっても良いですか!

出来るんですか!?

出来ます!!

わかった、お願いします!

相当困っていた事はわかるがまさか即決で決まるとは・・・・・
どうやら、安請け合いをした業者が間際で出来ないと言って来たらしい。
そして、私が2週間で作り上げた、3000人を隠して突然登場させる仕掛けとは!

これです!!



この後、このシステムがヒントで今では東京ドームのようなエアードームでもさまざまな物が吊れるようになりコンサートでアーティストを空中に浮かせたり、巨大な幕のスクリーンなども出来るようになった。



出来ないと言われていた事を何も考えずに出来ないと言うのは簡単。
出来るようにするにはどうしたら良いか考える。
それが出来た時には他には無いオンリーワンが存在するのです。
誰にもマネが出来ないオンリーワンに競争はありません。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://onestimeosone.blog.fc2.com/tb.php/388-fa0becc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

息子とお酒 «  | BLOG TOP |  » 道場新年会

プロフィール

Y.osone

Author:Y.osone

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
7777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
257位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。