FC2ブログ
topimage

2011-11

エアロバルーン - 2011.11.07 Mon

最近業界の方々から「エアロバルーン」のコピーが出回っているのを知ってますか?と
連絡を良くいただきます。確かに私もかなり前から知ってました。
数年前に福岡でそんな事があって以来2回目のことです。

そのサイトの宣伝用動画では「エアロバルーン」とまで出しているのには驚きました。

エアロバルーンは私が12年前に開発し平成13年に特許申請し平成15年に受理されて
いる物です。

実際に私もそのバルーンを手にして実物を確認し写真と動画に納めました。
基本的な構造、考え方はまったくのコピーであると思われます。
製造元は中国の会社でした。 やっぱり中国です!(笑)

バルーンと言う夢のある物に「特許」などかけたくないのが私の本音ですが企業として
守らなくてはならない事もあります。多分、その会社もエアロバルーンの存在を知らな
かったのでしょう。この事実をわかってもらう意味も含め顧問弁護士を通し警告書の
文章を先日送り、同時に東京税関 総括知的財産部にも輸入差し止めの話も進めてます。

特許侵害はそれを製作した会社、レンタルなどでも扱った会社など利益をもたらした
会社すべてに損害賠償が請求されます。
話がわかってもらい、取りやめてくれればそれ以上大事にするつもりはありません。

その後、先方から連絡が入り弁護士と相談してお返事しますとの回答をもらい
本日、先方の弁護士からうちの顧問弁護士を通し回答が帰って来ました。

先方は「知的財産侵害を認める」との事です。

今日確認したらその会社のホームページからもそのバルーンは消してくれてました。
同業、同じような仕事をしている会社なら仲良くなってお互いの利益に繋がる
ビジネスを一緒にしたいくらいですよね。

情報をくださった全国のバルーン業界の方々、ありがとうございました。
大きな訴訟問題にならず解決に向かいそうです。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Y.osone

Author:Y.osone

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
10792位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
347位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

フリーエリア

FC2カウンター