FC2ブログ
topimage

2010-03

福岡博多にいます。 - 2010.03.18 Thu

昨日昼頃バタバタしている最中に飛行機会社に夜便の予約を入れた。
慌てて空港へ行きJALの発券所のところに行き予約番号を告げる。
「お客様大変申し訳ありません、予約が見つかりません」
ん? なんで?・・・・あっそうか、予約したのANAだった。
ボケおやじ丸出しです!
少し早く着いたので結果は好結果につながり予約した時間より30分も前の飛行機に乗れました。
良かった!当日予約でお金払ってなくて。
そんな訳で、1日早く前乗りした訳ですが、いつ来ても博多の夜はまぶしくてね!疲れた目ははきついです(笑)
私の持論でもある食は福岡のあり! なんてね! 福岡に来るといつも刺身ばかり食べに行くのですが今回はちょっと気分を変えて焼き鳥!中央区大手門近くにある焼き鳥屋に行ってみた。その店の名は「焼きとり、鳥次」狭い店だが焼き鳥を焼く備長炭のコンロがカウンター奥に1個しかない店なのです。大将は当然角刈りの坊主。メニューもあっさり5本、7本、9本、と書いてあり部位の名前は10程度。塩ともタレとも書いてない。俺の出す「焼き鳥」黙って食えといった感じです。こういうお店は「柳に風」のスタンスをとります。(笑)  そして焼いた鳥を出すときに「うんちく」が入るのです・・・・なるほど・・・・うまい!! 私の連れがお酒も入り大将に一言、この突き出しのサラダ美味しいですね!このドレッシングどうやって作るんですか? あっ!馬鹿!そんな技術的ノウハウを聞くやついないだろうと私がその場でホローした瞬間、大将は「ごま油と醤油、塩とタバスコ」で作るんですよ。へ〜〜。(この大将何者だと直感!)普通教えるかよ!・・・・。



そして今日はちゃんと仕事やってました!



今日の福岡ドームはこんな感じ。



今日来た目的は設置物の安全が確保できているかの確認でした。
問題も無さそうと一安心。
そして、今晩も中洲の磁力に引きずられ・・・中州を通り超えて、藤崎の刺身系で有名な「磯貝」に行ってみた。
ここはメディアにも何度も紹介されている有名なお店らしく魚の市場の中にいるような活気があるお店でした。
とにかくさしみ系が「うまい!!」
目の前にやたら気になる30cmオバーの伊勢エビがキュウキュウ音を立ててうるさい。
お客に気をを引かせる演出か?



こんなの東京で丸ごと一匹注文したらいくらとられるんだろう?と思いつつ「すいませ〜ん、これひとつ!!」
清水の舞台状態でしたよ(笑)
ところがこのサイズでお造り、そのあとに頭を含む殻で味噌汁にしてくれてなんと1匹・1800円!! 
流石!博多!!といった感じです。



大将!? これ写真に撮っていいですか? 大将は「もちろん!」なんだ2匹しかいないじゃないか、ちょっと待ってねと後2匹をそこの入れてくれた。今日はこれ、なんでか出ないんだよね〜とボヤいてました。周りを見渡すとOLさんや若い人たちもほとんど注文しているのには驚いた。東京で大学生くらいの年齢の子がこんなの注文してたらぶっとばしたくなりますが、ここ博多の食文化は食材も内容も他県とはまったく別のような気がた。

一品のボリーム、価格は日本一に間違いありません。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Y.osone

Author:Y.osone

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
10792位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
347位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

フリーエリア

FC2カウンター